Archive for the ‘ブログ’ Category

適格請求書(インボイス)発行事業者の登録申請書

2022-07-02

おはようございます。税理士の古谷佑一(ふるやゆういち)です。

好きなアーティスト(歌手)って居ますか?

私も歌とか音楽はたまーに聴きますが「この人好き!!」っていうのがあまりないんです。
土日とか早朝の仕事中にBGM的にYouTubeで聞いている(流れている)ので、何となく最近の歌も聞いたことあるなーって感じで耳に残る程度です。
ちなみに妻はこういうのに私以上にかなり疎いのですが、スーパーの木村チェーンでかかっている音楽で情報を仕入れているそうです。笑

でも「歌」ってその時代時代をめちゃくちゃ思い出せますよね?
学生時代に聞いた曲とかがパッと流れるとふと色々思い出しますよね?

私は中学生~高校生の時は、ずっとウォークマンにカセットテープ(MDじゃなかったと思う)入れて、黒夢を聞いてました。そう、清春です。笑
今思うとバキバキの中二病ですよね。あのちょっとワルで、反抗的で、タバコとか吸ってる感じが少年の私には刺激的でした。
憧れて、天パのクセに髪を伸ばして、金髪と黒髪のまだら模様にしてピアスいっぱい空けてスキニーパンツでラバーソール履いてました。笑
実家に帰ったときに当時のプリクラを見つけたことがあったのですが、マジで黒歴史過ぎて直視できませんでした。。。
自分の娘がこれとプリクラ撮ってたら問いただします。息子たちがこれを始めたら即止めさせます。
今でも黒夢の「DRAGPEOPLE」とか「CORKSCREW」あたりの曲が流れるとちょっと気分が病みます。(僕の個人的な感情です。曲はめっちゃカッコイイので悪しからずです。)

大学生になるとちょっとPOPなの聞いてましたね。ロードオブメジャーとかケツメイシとかオレンジレンジとかが記憶にありますね。
ラルクアンシエルが好きな奴がいてそいつと一緒に車のサンルーフを空けて、そこから顔出して双海の海岸沿いを「Driver’s High」を聞きながら走ったり、ケツメイシの「よる☆かぜ」を聞きながら塩屋海岸で花火したり、Steady&Coの「Only Holy Story」を聞きながら気になる女の子とデートしたり、彼女いない男子達でクリスマスに集まってB’zの「いつかのメリークリスマス」を聞きながら鍋パーティーしたり、等など日常の思い出と当時聞いてた歌がリンクします。

みなさんもありますか?YouTubeで聞くとちょっと懐かしい気持ちになりますよ(^^♪

適格請求書発行事業者の登録申請書と公表事項の公表(変更)申出書

インボイスの開始まであと15ヶ月。準備は始めていますか?
今日は個人事業主と屋号の公表についてまとめておきたいと思います。

個人事業主の方が適格請求書発行事業者の登録申請書を出すと、個人名で登録されます。
例えば、佐藤一郎さんが「CORKSCREW」っていう飲食店をしていた場合、公表サイトで検索をかけても「CORKSCREW」は出てこず、佐藤一郎さんで出てくるわけです。
知らない方は、「CORKSCREW」=佐藤一郎さんだとは思わないので探すことができません。なので表示名を屋号である「CORKSCREW」に変えてあげる必要があるわけです。

そこで、必要のが「適格請求書発行事業者の公表事項の公表(変更)申出書」と言う書類です。
これを出すことで、適格請求書発行事業者公表サイト(https://www.invoice-kohyo.nta.go.jp/)での表示名が個人名から屋号に変わります。
なので個人事業主の方は、二つの書類(適格請求書発行事業者の登録申請書+適格請求書発行事業者の公表事項の公表(変更)申出書)を同時に提出する必要があるわけです。

ちなみに紛らわしいのが、「適格請求書発行事業者登録簿の登載事項変更届出書」と言う書類。
恥ずかしながら、自身の適格請求書発行事業者の申請書を出すときに、公表名を屋号に変えたくて(古谷佑一を古谷佑一税理士事務所に変えたくて)この書類を出しました。

するとインボイスの登録センターみたいなところから電話が来て、間違っているから出しなおしてほしいと指摘を受けました。

適格請求書発行事業者登録簿の登載事項変更届出書というのはその本人の性質が変わったときに出す書類だそうです。
要するに古谷佑一が結婚、離婚、養子縁組等で佐藤佑一に変わった場合等が該当します。
法人であれば登記簿の変更があった様な場合にはこの書類が必要になります。

お間違いの無いように(^^♪

参考までに当事務所のミスした分も含めて添付しておきます。

適格請求書発行事業者の登録申請書

公表事項の公表(変更)申出書

登載事項変更届出書

 

本日の作業用BGMはもちろん黒夢で決まりだな~。笑 YouTubeで新宿ロフトライブのLike@Angelが出てきた、おお!カッコイイ!!
やっぱ好きかも。笑

皆様よい週末を(^^)/

税理士 古谷佑一

 

 

 

小説ってあまり読まないのですが…

2022-06-25

 おはようございます。愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

梅雨に入りましたがあまり雨が降らず農作物とか水不足への影響が心配ですね。
降るとめんどくさいのですが降るべき時にはきちんと降ってもらわないと困りますよね…。

とはいえ、湿気は満点のようで私の天然パーマはウネウネと爆発してます。笑

読む本の種類について

忙しいのを理由(言い訳)にして本をあまり読んでなかったのですが、月に一回行う仲間内での読書会のおかげで時間を無理やり作って「本を読む」という習慣がついてきました。
「空いた時に読もう」だと一生時間は空きません。私の場合は朝の一時間(4時~5時の間)は強制的に本を開くようにしています。
他にもアポとアポの間に少し時間がある場合にも読めるように常に携帯しています。最近では電子書籍もかなり普及しているので、タブレット端末さえあればどこでも読める便利な環境もあります。紙でないと読みにくいという意見もありますが、慣れだと思います。線を引いたり、スクラップできたりと案外便利ですよ。

内容的には最近は「黒字化」「従業員育成」「企業再建」といったワードに関連する本に目を通すことが多いです。
顧問先様の赤字を何とか解消する方法が無いか常に模索しています。

だったのですが、最近初めて(本当に人生で初めて)小説を読みました。読書会のメンバーに「後味が悪いから。」と薦められて読んでみました。

青春の蹉跌(さてつ)という本です。
まず蹉跌とはなんぞや?って話ですが、これは「つまずく、しくじる、失敗、挫折」という意味です。

青春の失敗、挫折…、 
なんか青臭い青春系の話なのかなと思っていたのですが、そんなことは無い登場人物それぞれがエゴイズムむき出しで行動してます。

司法試験に合格した優秀な主人公は、将来が約束された様な素敵なお金持ちの出身の女性との縁談が持ち上がるのですが、その前にちょっとだけ遊んだ女性との間に子供が出来てしまいました。もちろんその遊び相手の女性は主人公に「子供ができたので結婚して欲しい」と迫ります。ただ自分の将来を考えれば、どう考えてもお金持ち出身の女性と結婚する方がメリットがあるわけです。そこで、主人公はあの手この手で遊び相手の女性と別れようとしますが、どれも上手くいかず。最終的には内祝言の前日に遊び相手の女性を殺してしまいます。
もちろん主人公は殺人容疑で警察に拘束されるのですが、そこで死体を検査した結果、おなかの中の子は主人公とは別の男性の子でした。

主人公も自分のエゴイズムのために女性を利用し、遊び相手も自分のエゴイズムのために他の男性との子を主人公との間の子だと言い張り、お金持ち出身の女性も主人公が司法試験に合格したから結婚したいと自分のエゴイズムのために動きます。

おお~皆さん腹黒い。笑

順風満帆だと思っていた主人公の人生は、全くの勘違いで殺人を犯すほどになってしまったということです。
しくじりとかつまづきというレベルでは無い大ミスですよね。

作り話なんて読んでもなぁ~と思っていましたが、案外読んでみると楽しかったです。

皆様も是非!!

婚外子と相続について

上記の青春の蹉跌の中で、主人公の心理描写で

「遊び相手の結婚の申し出なんて冷淡に無視をしてしまえば良い、将来認知が必要ならその時にしてやればいい、その結果妻に離婚を切り出されたら離婚してやればいい」くらいの度量が自分にあればここまで悩まないのに、という部分がありました。
確かにそこまでドライにいけたら人生最強ですね。笑

婚外子は認知してあげないと相続権がありません。ただ、一般的には認知は躊躇するケースがほとんどだそうです。
それはそうですよね、現在の家族に自分の不貞を明らかにするわけですから。
ただそれをスルーできるほど甘くありません。婚外子には家庭裁判所を通じて強制認知をもとめる権利があるためです。
争った上で認められてしまうと、遺産分割のプランや事業承継計画などは大きく崩れます。

なので、事実を事実として受け入れて婚外子をきちんと認知して、その方も含めた上での相続対策をすべきだと思います。

元東京都知事で先日亡くなった石原慎太郎さんも婚外子がいらっしゃいましたが、生前に認知をした上で相続対策をしていたので無用なトラブルが聞こえてこないのだと思います。

企業経営も相続もそうですが、耳の痛いこと、嫌だなと思うこと、しんどいなと思うことを後回しにしても良いことはありません。事実は事実として認め割と軽い感じで言い出せれば案外面倒ではないかもしれませんよ。我々もそういうアドバイスをして差し上げないといけませんね。

得るものはあったかも。またたまには、小説も読んでみよう~(^^♪

皆様よい週末を(^^)/

 

税理士 古谷佑一

後続を育てることと従業員満足度

2022-06-18

おはようございます。愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

30代独身男女結婚願望無し4人に1人

ちょっと前の愛媛新聞にこんな見出しがありました。
理由としては、自由でいたい、家事育児が不安、経済的な不安等が挙げられていました。

最近は自由で行こうぜ~、気に入らない奴とは付き合わないぜ~、面倒なことは極力避けて自分のやりたいようにやろうぜ~的な考え方が増えてきてますよね。確かにその生き方は楽だし、自分らしくいられるので自尊心も保てて良いのですが、結婚まで否定されるとちょっと寂しいですよね。

うちは4名の子供たちに恵まれているのですが、家の中では正直自分の自由時間なんてほとんどありません。
誰かを注意したり叱っているか、誰かがトイレを汚したのを掃除しているか、誰かが牛乳をこぼしたのを拭いているいるか、誰かをなだめているか、誰かが体の上にのしかかっているか、、、いう感じで常に何かをしています。
これを確かに自由が無いといえばそうなのかもしれませんが、自分の分身(後続)を育てている時間だと思えば全然苦に感じません。彼ら彼女らに使う時間って将来に対する投資と同じだと思っています。だから本だって何冊でも読んであげるし、毎朝のランニングだってバスケの練習だって付き合ってあげるし、折り紙で遊んだり、お絵描きしたり、意味の分からない質問に答えたりと家での時間の大半を費やしてあげることを苦に思うことは無いですね。

もし、自由が無くなるので結婚は…と尻込みしている方がいたら是非お話してあげたいです。周りの話を聞くと大変そうに思いますが、いざ自分に置き換えてみるとそうでもないですよ。何とでもなります(^^♪

黒字の会社の理念も同じ?

前回のブログでも、当事務所の顧問先様の赤字割合が増えてきているので何か提供できることはないか?ということで総勘定元帳の重要性を解説しました。
引き続きこの手の書籍を手に取って研究しているのですが、ここ2、3冊で共通していることは「スタッフ第一主義」であること。

「お客様は神様です、そのためにスタッフを酷使しても問題ありません」、これだとお客様は満足しますがスタッフは不平不満だらけになってしまいますよね。
例えば、正月に「電気がつかないからすぐ見に来て欲しい」と社長あてに連絡が来て、その社長から連絡を受けたスタッフは気持ちよくお客様の下へ修理に伺うでしょうか?
そのスタッフだって親戚一同が集まって宴会をしていたかもしれないのに。「正月までこんな仕事請けるなよ、マジかようちの社長。。」ってなりますよね。

お客様と一番接するのは、実際に動いてくれているスタッフさんです。そのスタッフさんが自社に不満を持っている状態で当社の良いサービスなんて提供できるわけがありませんよね。
「うちの会社素晴らしいんです、私はここに勤めていることが本当に誇りです」と思ってもらえて初めて、お客様にも自社の良さを伝えることができると思います。

ただ、口で言うのは簡単ですがこれが中々難しい…。
一般的にあるような、飲み会をする、運動会をするといった福利厚生を充実させるだけで達成できると思わないし、単純に給与が高いだけでそうなるとも思えない。
社員も様々な性格の者がいるので、一概にこれが喜ばれるというのは判断ができません。

やっぱり皆さん共通して「ありがとう」が一番嬉しくないですか?

私は仕事をしていて一番嬉しいのは、「ありがとうございます」「古谷さんに相談してよかった、助かりました」と言われる瞬間です。
スタッフさんたちにもこれを一番味わってほしい。そのためにできる自社内での取り組みと言えば「勉強会、研修の充実」だと思っています。

「うちの社員は全然ダメ、使えないわ~」とおっしゃる社長さんもいますが、「きちんと教えてあげられているか?」ということを再度考えてみてほしいです。
1を聞いて10を解るなんてのはあり得ないし、「普通わかるだろ」「ちょっと考えたらわかるだろ」なんて言われても社長とは仕事の事を考えている時間が違いすぎて同じモノサシで言われてもかないません。

そこできちんとした育成・研修制度、勉強会があればどうでしょう。ある程度、基本的な知識は着くので「え!?こいつマジ💦」みたいな仕事の成果にはならないはずです。

偉そうに言ってますが実は当事務所も育成・研修システムはありません。月初と月中のmtgで私が講師となって税務トレンドを話す程度で研修とは言い難い。
それでもスタッフはOJTで少しずつ学んでくれています。私もスタッフの行った作業へのチェックメモの作成には力をいれています。そのメモが活きて先月間違ったところを今月は間違わなかったのを見つけたときは、スタッフ以上に私が嬉しかったりします。本人もきっと自身の成長を感じて満足度が高まる瞬間だと思います。これの繰返しがきっとお客様からの「ありがとう」につながるはずです。スタッフのミスを見つけたとき、自分でパッと修正したら早いけれど敢えて直さずにメモに気を付けるべき点も含めて記載してあげる。結構手間ですがスタッフの成長を感じられて楽しいですよ。

お客様からありがとうを言われるようなスタッフに育成して差し上げる、というのが一番の福利厚生かなと思っています。

息子たちにしろ、スタッフにしろ人の成長に携われるのは嬉しいし楽しい(^^♪

 

↓レッグスルーもだいぶ上手になってきました♪(まだボールから目が離れませんが…)

できなかったことが、できるようになるって楽しいですよね(^^)/

皆様、良い週末を!!

 

税理士 古谷佑一

 

 

黒字化の第一歩は?

2022-06-12

おはようございます。愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

バスケットの練習試合

昨日は長男次男が所属するバスケットボールチームの練習試合がありました。
長男だけなら同行はしないのですが、次男(1年生)は集中力が続かないので着いてやらないといけなくて。

ずっとコートサイドでドリブルでもしてるもんだと思ったら、なんと次男まで出場の機会を回してもらえて💦

手前で立ちすくんでいるのが次男です。
始めて1か月、初試合でボールに触ることはできなかったけれど、優しい先輩たちのサポートもあってコートを行ったり帰ったりはできました。
「何もできなかった、怖かった、ドキドキした」とのこと。

自分が今できることだけやってたら何の成長もないよ~。ちょっと背伸びするくらいがちょうどいいんだし、頑張れ!!

長男(15番)も練習の成果がボチボチ(ほんとボチボチ)出てきているので安心しました。

何より本人たちがチームメイトと楽しそうにしているのを見れたのが一番安心しました(^^♪

黒字化の第一歩は?

今月のTKCの事務所通信に面白い記事があったのでちょっと参考にさせていただきます。

当事務所の顧問先様でも、月次報告決算報告の際に「昨年まで黒字だったのに赤字になってきた」「このところ赤字がつづいていますね」という方が増えてきたように感じます。
新型コロナの影響や、ウクライナ侵攻、原材料食品価格の高騰、急速な円安等様々な要因があると思うのですが、「今は仕方ないよね~」では会社はつぶれてしまいます。
何らかの対策を打たないといけないわけです。

その第一歩としてまずは、会計を重視してもらいと思っています。
お客様の中には、「通帳を見れば大体わかるよ」「ほかのエクセルの資料で欲しいデータはまとめてるから」という方もいるのですが、それはあくまでも会社の部分的な面であって全体は示されていないと思います。(もちろん会計が適時適正に入力されていることが前提ですが。)

その会計の中でも「総勘定元帳」を特に見てほしいです。私もお客様に中々普段、総勘定元帳までお見せすることはないのですが本当の改善はここからはじまると思っています。

会社を黒字化したいと考えたときに何をしますか?大きくはこの2つでしょう。

①売上を上げる
②経費を削減する

では、この①売上を上げるは、口で言うのは簡単ですが相手があるのでそう簡単にはできません。
なら②はどうでしょう?自社内の事なので自分たちの努力次第で何とかなる部分も多いと思いませんか?

交際費・福利厚生費がちょっと多いかも見直そう
水道光熱費が高いな、こまめに節電しよう、電力会社を変更しよう
広告宣伝費が膨らんできたな、売上につながってないものは辞めよう
支払手数料ってなんだっけ?、あまり活用してないサブスクのサービスを解約しよう
等など…

そんな細かな取引が一つ一つ全部記載されているのが総勘定元帳です。
これを全部見直して無駄な経費を省き黒字化を目指すということです。売上アップ策はその次で良いと思います。

最近、会計って私自身が思うほど皆様の優先順位が高くないのだなと感じます。
でも何のために事業をしているのか?のベスト3には「稼ぐため、利益を出して継続するため」というのが入っていると思います。
その稼げているかどうか?を示すのが会計なわけで、それを適時適正につけずに、確認せずに進めてしまうのはやっぱり危ないと思います。

とはいえ、お客様も皆様忙しいので何とか時間を取っていただき少しだけでも試算表や総勘定元帳を見てもらう機会を作ることが私たちの大事なミッションかなと思っています。

出来ないことにもトライしつつ、できることからコツコツと、ですね(^^♪

 

皆様、良い週末をお過ごしください(^^)/

税理士 古谷佑一

インボイスの準備をぼちぼち始めましょう!

2022-05-29

おはようございます。愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

土日のお供

私は大体、土曜日は終日事務所にいて日曜日も午前中は事務所に居ることが多いです。
仕事もたまにしますがほとんどは、書類整理したり、本を読んだり、考え事したり、事務所の会計処理したり、計画立てたりといった平日のバタバタ中にはできないことをする時間に充てています。

これが私にとっては至福の時間なので働きすぎでしょ?、なんて心配はご無用です。笑

この至福の時間をもう一つ盛り上げてくれるのがこれ↓

iPhoneとBluetoothで繋いでYouTubeで好きな音楽をかけるだけで何だかオシャレオフィスに大変身(^^♪
それほど音楽に精通しているわけでは無いので、高尚な音楽やマニアックな音楽を聴くわけではないのですが、ちょっと気分が上がりますよね♪

大学1年生の時、免許を取ったばかりで友人と双海の海岸を車で走りながらかけてたあの音楽とか、
大学1年生の時、夜の塩谷海岸で女の子たちと花火をしたときに車でかかってたあの音楽とか、
大学1年生の時、冬の夜の瀬戸風峠で友人と二人でタバコ吸いながら車内で聞いてたあの音楽とか、(今は禁煙成功して吸ってませんよ。)

…「大学1年」と「車」ばっかりやな~。笑

懐かしい音楽は当時をちょっと思い出しますね。(最近のあまり知らないので…。笑)

 

インボイス対応ぼちぼち始めてますか?

1~5月の繁忙期も何とか乗り越えたので、これからは少し落ち着きます(はず💦)
インボイス発行事業者になるか否か?の判定をこれから各顧問先様としていかないといけない時期になりました。

私も制度や概要は説明できるのですが、じゃあ具体的に何をいつまでにすればいいの?というのがピンときませんでした。
どうやって顧問先様の対応をしていこうかなと思ったときに、手元に届いたのが↓のTKCからの冊子。


ワークブック形式になっていて、これに書き込んでいけば対応ができるので非常にわかりやすい!!(これだけでもTKCに加入しているメリットがあるなと思いました。)
いつまでに○○をしましょう!といったタイムスケジュールもあるので納期意識も出来てナイスです。

これを使って皆様のインボイス導入をスムーズにできるように事務所内でも勉強会を開催していきたいと思ってます。
よろしくお願いいたします。

 

適当にYouTubeが流れて、巡り巡って事務所内にスピッツがかかってる~。懐かしいです♪
今日は天気が良いので、昼から公園でも行ってきます!

皆様もよい週末を(^^)/

 

税理士 古谷佑一

 

 

事業所の現金管理できていますか?

2022-05-14

おはようございます。愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

この時期って結構お金が要りますよね?

ちょうど昨日あたりから税金関係の通知書がたくさん届いていませんか?

・自動車税
・固定資産税
・住民税(特別徴収分)

マジか…ってくらい税金の通知書が来ますよね。

事業主さんであれば4/21に所得税、4/26に消費税払ったばっかりなのに、GWでお金使っちゃったのに…なんて方もいらっしゃるかも。
併せて我が家はこの時期に車検も重なったので火の車です。笑

義務なので仕方ないとは思いつつも、所有しているだけで税金がかかるのであれば要らないものもあるんじゃないかなと思ったりします。

家に車2台必要かな?せめてどっちか軽自動車でいいかも?そもそも持ち家要る?とか。
事務所をいつか建築したいなーとか思ってましたが、もうずっと賃貸でもいいのかもとか思ったりします。
ついついなんでも手にしてしまいがちですが、仕事量も所有するものも必要なものだけを手元に残すミニマリスト的な生活の方がハッピーかもしれませんね。

とはいえ、現金は必要です。管理してますか?

今期からお客様に、現金出納簿及び現金実査の重要性をお話をする機会が多いように思います。
皆さんは現金の管理や現金出納簿の作成を適正に行っていますか?

うちはスタッフさんにもお支払いをお願いすることが多いので現金出納簿は全員で作っています。
金庫から使ったらエクセルに記載する感じです。だから私が一生懸命作るのではなく、1月経つと出来ている感じです。

↑こんな感じです。部門名に使ったスタッフ名を記載します。(今月は僕が多いですね。)
これをMFクラウド会計に取り込めるので帳簿記帳も超らくちん(^^)/
で、毎週土日に私が現金実査をします。たまに10円や1円のズレはありますがほとんどズレません。

「え~めんどくさい」と思うかもしれませんが、これをすることのメリットは

①会計帳簿が適正になる
②実際の経理業務が楽になる
③スタッフの不正防止になる

です。

①会計帳簿が適正になる

これが一番のメリットだと思うのですが、現金勘定がしっかりと合うことで会計帳簿が適正になり金融機関からの信頼を得られたり税務調査で変な疑いをかけられたりするケースが減ります。貸借対照表を思い浮かべてほしいのですが、他の科目って何らかの外部資料と突合できますよね?預金であれば通帳や残高証明、売掛金や買掛金であれば請求書といった具合です。
現金はどうでしょう。小口現金の金庫があればその残高と一致させればいいかもしれませんが、年に一回の実査だけで到底合うとは思えません。
では会計帳簿と実査の差額はどうしますか?少額であれば現金過不足で雑費雑益で良いかもしれませんが、何万にもなるようであれば社長がご自身でお金を入れるもしくは、返すといった作業が必要になりますよね。このあたりの不透明感が適正な会計帳簿の作成の妨げとなります。
結果、思う様に融資が受けられない・税務署から指摘をされるということにつながるわけです。
現金出納簿の作成まではうちは請け負えないのでここの責任を我々に言われても正直困るな~というのが本音です。

②実際の経理業務が楽になる

うちの様にスタッフ全員で現金出納簿を作る場合には気が付くと出来ているので超らくちん。
お金の支払も少額なものであれば私の事前決裁不要なのでスタッフさんもストレスが無いと思います。
Amazonのビジネスアカウントも事務所で共有しているので必要なものがあれば購入してもらってます。

「古谷さん、テプラのテープが無いです、注文しておいてください」ってわざわざ言われてもね。。

もうお任せします!といった感じです。

③スタッフの不正防止になる

これも重要です。自由に現金やAmazonアカウントをつかってもらうのは良いのですが、ノーチェックでは不正の温床となります。
そんなスタッフはうちには居ないのですが、この毎週チェックしているよ、という姿勢が大切だと思います。

顧問先様の従業員の不正の話は私もたまに伺います。
もちろん不正をする従業員さんが一番悪いのですが、不正が出来てしまう仕組みを作っている事業所にも僕は責任があると思います。
きちんとチェックをする体制が整っていれば、そしてそのことを従業員さんもきちんと知っていれば、不正に手を染めずにすんだのに…ということです。

 

面倒ですが効果は絶大ですよ。
取り組んでみたい方は是非ご相談下さい。
してほしい方、できそうな方には私からもお伝えしますね。

 

当事務所の現金は今週も1円のズレもありませんでした。

いつもありがとう。

さて、お昼からは5月申告法人のチェックをします。

 

税理士 古谷佑一

当事務所のAI-OCRによる改善事例をJDLさんに取り上げていただきました

2022-04-30

皆様こんにちは。
愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

最近夢中なこと

息子たちのバスケットボール姿を眺めていること(たまにアドバイスしたり)が最近のマイブームです。

実は、私は小中高とバスケットボール部に所属していました。(超極秘ですが。笑)
成長期のMAXが小学六年生で来たので小学生時代こそ大活躍でしたが、それ以降はパッとした成績や技術も無く何となく続けていただけですが、何となくわかります。

長男は親友の誘いで始めて、次男はサッカーを始める予定が長男の練習試合を見てから触発されてバスケをすることに。
二人とも楽しいみたいで毎朝のランニングにボールを持ち込むようになってドリブル練習に熱中してます。

合言葉は「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ」で毎朝頑張ってます。

その割には全く上手にはなりません(笑)が、見ている分には楽しいです。共通の会話も出来て話すことも多くなったような。
継続こそ力なり、頑張れー!!

当事務所のAI-OCRによる改善事例をJDLさんに取り上げていただきました

改善事例AI-OCR

当事務所は2021年の春ごろからJDLのAI-OCRを使っています。(詳細はコチラ
これがかなりの優れもので、レシートを読み込むと電話番号で相手先を認識して仕訳処理を登録できます。
また、金額や消費税率の識字制度もかなり高く手書き以外のレシートであればほぼ完ぺきに読み取ります。

また通帳や、クレジットカードの利用明細も読み込むことができるので今までの、手入力する→残高が合わない→定規を当てて間違いを探す、なんて手間が不要になります。

なのでネットバンキングやカードのネット明細を使っていない方の記帳代行でも、このAI-OCRを使えば40~50%程度の時短が可能となりました。

記事にもありますが、初めはガラッと変わるやり方に事務所全体が困惑していました。
きっと「はい、また何か新しいことが始まった、古谷マジめんどいなー」という私への批判もあったと思いますが、根気強く良さを伝えていくことで実際に理解してもらえて今で率先して使ってくれています。

記帳業務は価値が低いと言われることがありますが、どんな高付加価値業務も記帳が無いとできません。
大切な業務なのですが単調な作業なのでできるだけ人間ではなくマシンにお任せしたいですよね。

その他にも医療費控除や寄附金控除(ふるさと納税)の入力にも威力を発揮します。
あのつらい確定申告時期に、積み上げると5㎝くらいになりそうな医療費の束を見ると卒倒しそうになりますが、今年はAI-OCRがバンバン処理してくれたのでストレスなくいけました。

まぁまぁ値が張りますが費用対効果で言えばばっちりだと思います。

今しかない息子たちとの大切な時間をこのAI-OCRを使って作り出します(^^♪

GWは一人でゆっくり考え事ができるから楽しいな。

皆様もよりGWを♪

 

税理士 古谷佑一

 

お知らせ

2022-04-04

おはようございます。
愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

2022年4月以降の業務についてお知らせ

当事務所も開業して丸6年が経ちました。2015年に私一人で自宅からスタートした時代から、現在はスタッフ5名と一緒に業務を行うようになりました。

その間で当事務所自体も様々なステージを経ており、その時々でできるようになったこと、逆にできなくなってしまったことが多々あります。
実はそこの統一が出来ていないまま進めてしまったため、実は2021年からこの3月までで数件のお客様には大変ご迷惑をおかけしてしまった事例がございました。

そのため2022年4月よりサービス内容、報酬を明確化して業務品質の向上及びお客様満足度の向上を実現して参りたいと思っております。できること、できないこと、要望がること、不要なことを再確認させていただき書面に残していきたいと考えております。

この4月からは担当制を厳密に行います。「今まで古谷が一人で来てたんだけど?」という顧問先様にも近日中に担当を同行させてご挨拶に伺います。

昔に比べると私がお伺いする頻度が減ってしまった顧問先様もあります。ですがお客様の想いに寄り添いたい気持ちは開業時と何ら変わっていません。私が行けなくてもスタッフがきちんと対応できるように事務所教育は行っておりますし、できる限り私も臨場したいと思っておりますので、今後とも当事務所をよろしくお願いいたします。

ご指摘点、ご不満点等ございまいたら、気兼ねなくお申し付けください。真摯に受け止め改善の材料とさせていただきます。

変更内容

①年一(年に一回だけお会いして資料をいただき会計帳簿と決算書、申告書を作成する業務)と呼ばれる契約形態のお客様の新規ご引き受けは当面停止したいと思います。
②顧問料の範囲内でできる業務の明確化と別メニューの報酬規程の整備を行いました。
③ご連絡方法の統一についてまとめました。
④個人事業のお客様について報酬規程を明確化、値上げを行いました。
⑤その他

顧問先様には詳細に記載した文書を今週中には郵送にてお届けします。
新しくご依頼いただくお客様には今後のお互いの注意事項としてご面談時にお伝えします。

 

今後とも当事務所をよろしくお願いいたします。

税理士 古谷佑一

 

一緒に頑張ってくれる事務所スタッフを募集しています!!

2022-03-01

こんばんは。愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

当事務所ではこの度、業務拡大につきスタッフを募集しています。(2022年3月1日)

ハローワークにも求人を出してはいるのですが中々思う様に記載できない事も多いので詳細をこちらで書いておきます。

求人区分:フルタイム(正社員)
試用期間:3か月
給与:170,000円~(実力、貢献度に応じて判断します。)、通勤手当、他資格手当等
賞与:年二回(1か月分)
昇給:年に一回見直しします
加入保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
有給制度:あり
勤務場所:愛媛県西予市宇和町卯之町2-443谷本テナントビル
勤務時間:8時半~17時(12時~13時は休憩)
業務内容:会計ソフトへの入力、資料回収、顧問先へのアドバイス、税理士業務補助
求める人材:パソコンやITが好きな方、人とのコミュニケーションが得意な方、正直な方。

古谷より:税理士業界も一昔前とは様変わりしました。以前は預かってきたレシートや請求書を整理してそれを会計ソフトに入力して確定申告をして報酬をいただくというビジネスでした。ですが最近ではAIを駆使した会計ソフトも登場し「帳簿をつけること」「確定申告をすること」というのがそれほど付加価値を生まなくなりました。要するにわざわざ税理士にお金を払ってしてもらわなくても、お客様で正確な帳簿作成や確定申告ができるように技術が進歩しているということです。

では我々税理士や税理士事務所がお客様に貢献出来ることは何でしょうか?私はお客様とのコミュニケーション力、ホスピタリティだと考えています。
帳簿作成や確定申告はAIや会計ソフトに任せて、我々人間はお客様とコミュニケーションを取りながらお悩みや要望を汲み取ってそれにお応えしていく、これが必要だと思っています。

職場ですが、男性が私を入れて2名、女性が4名の小規模でフランクな雰囲気です。これは私の考え方なのですが昔の様に肩肘張った(所長が怖い!!)様な雰囲気では各スタッフさんの実力が半分も出せないので、できるだけ発言のしやすい環境づくりに心がけています。なので分からない事、失敗してしまった事は正直に報告してくれる方が助かります。再発防止の為に理由や原因の追究は行いますがスタッフさんを責める事はしません(よほどの悪意、過失がある場合には別として)

長くなりましたがまとめると…

〇税理士事務所だからといって事務所に籠ってデスクワークメインではないことをご理解いただける方外出してお客様とのコミュニケーションが得意な方・好きな方

〇新しい事柄に積極的に取り組める方

〇正直な方(初めのうちの失敗やミスは恥ずかしいことではありません。)

〇会計事務所、税理士事務所勤務経験は問いません

〇給与賞与に関しては実力・貢献度に応じて毎年見直しを行います。

〇やる気さえあれば年齢や男女は問いません。

以上です。色々と要件は並べてしまいましたが労働環境の良さは保障します。

皆様からのご応募をお待ちしています。

税理士 古谷佑一

 

ご連絡は以下のお問い合わせフォームから、求人応募である旨が分かるようにメールをいただけると対応いたします。

お問い合わせフォーム→こちら

※現在、LINE公式アカウントは再作成中なので使わないでください。

これから勝てる税理士・会計士

2022-02-27

こんにちは。愛媛県西予市宇和町の税理士 古谷佑一(ふるやゆういち)です。

これから勝てる税理士・会計士

「これから勝てる税理士・会計士」

先日の週刊エコノミストに我々がおお!と思うようなこんな見出しがデカデカと記載されていました。
この勝つというのは決して他の税理士事務所よりも優れているとか、他の税理士事務所から顧問先をたくさん取れる、とかいう横の競争という意味合いでは無くて
いつまでもお客様に必要とされる、というお客様目線に立ったものであるということが大切です。
ここを間違えてしまうと、頑張る方向がおかしくなります。あくまでも自分とお客様ニーズとの間での勝負で、それに勝つ、ということです。

こんな税理士は捨てられる

①税理と経理しかやらない割に顧問料が高い

②決算数値に疑義を挟まないいわゆる計算係

③補助金申請や事業承継の知見がない、提案だけで実行力がない

④業界事情を理解していない

⑤電話、メール、チャットへの返信が1日以上かかる

(週刊エコノミスト2/22より)

うなずけるラインナップです。特に①と②が全てですよね。③~⑤は①と②の派生といったイメージです。

クラウド化の波は確実に

当事務所もクラウド会計ソフトの導入及び効率的運用のサポートには力を入れています。
MFについてはクラウド公認ゴールドメンバーですし、freeeについても認定アドバイザーを取得しています。
クラウド会計ソフトを導入するとどう良いのか?ですが、やはり一番は月次会計の早期化だと思います。
これにより①や②が解消されます。今まで通り手入力でガンガン進めてしまっていると帳簿作成命になってしまい、帳簿・決算が完了しただけで最高の達成感を得てしまいます。笑
これがクラウド会計ソフトで早期に完成すると、その先のアドバイスや計画策定、補助金助成金情報の探索、といった付加価値業務に時間を割けるわけです。
もちろんクラウド会計ソフトのみが正解ではないので、注意は必要です。現状の手入力で整っている顧問先様が多数で、問題が無い方が多いのも事実です。

インボイスや電子帳簿、相続税申告について等もっともっと面白いことが書いてあったのですが、所得税申告に追われているのでこの辺りで💦
上記の①~⑤に当てはまらないように事務所全体で共有しておきたいと思います。

税理士 古谷佑一

 

« Older Entries

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー